アイデア盗まれたらどうしよう!

こんなサービスがあったら良いのに!
これならきっと売れる!と思いついたアイデア、自分の手で形にして広げて行きたいですね。

起業相談に乗る中で
「自分のアイデアを人に話してしまったら盗まれるのが怖い」
と、詳細をお話されない方もいらっしゃいます。

アイデアを人に話すことのメリットをデメリットを考えてみましょう。

人に話すことのメリット

・人に話すことで自分の頭が整理される
・自分とは違った視点から意見をもらうことができて、商品がより良くなる
・実現のために必要な人脈につながることができる。

よく「やりたいことは口にすることで実現する」と言います。
誰かに話すことで、相手の中でもそのアイデアが動き出します。
何か協力できることはないだろうかという思いが生まれて、アドバイスをもらえたり、必要な人脈を紹介してもらえることもあります。
自分ひとりでは限界があることが、人に話すことで大きな力に成長していくのです。

 

人に話すことのデメリット

・実現しやすいアイデアの場合、他社が真似する
・中途半端なアドバイスをもらうこともあり振り回される
・「そんなの無理よ」、「難しいとよ」とネガティブなアドバイスをする人も現れ、不安が生じる

まず、他社が真似するという心配ですが、アイデアだけを聞いても簡単に真似することはできません。
何かアイデアが浮かんだ時、その背景には、これまで悩んだこと、困ったことなど実体験が積み重なっていて、表面のアイデアだけ真似しても、中身が伴わずにすぐに「面白くないもの」になります。

また魅力的な商品、サービスとは「アイデア」に「自分の強み、特徴」をかけあわせたものです。

例えば、私が運営する女性起業家ネットワークわくらくの場合は次のようになります。

・アイデア
女性起業家が気軽に相談できるような場、コミュニティがあったらいい。会員制なら安心して集まることができるコミュニティができる。

・私の強み
仕組みづくり、面倒見が良い、分析能力が高い

アイデアと私の強みをかけ合わせて、私だから提供できる女性起業家コミュニティを作っています。

強みの部分が異なると、商品・サービスが別のものになります。
アイデアを盗まれても、同じものは作り得ないのです。

それより人に話すことで情報の集まり方が格段に変わりますので、遠慮せずにどんどんアイデアを発信していきましょう。

「わくらくってどんなところ?」と、ご興味を持たれている方

まずは入会説明会にお越しください。

TEL / 06-6264-5030(受付時間:平日9:00〜18:00)