女性起業家にとってブログは情報発信だけではありません

起業したら集客のためにブログを始めなきゃ!

情報発信ツールとしてブログは効果的です。わくらくでもブログやSNSの活用法をサポートしています。

ソーシャルメディアが発達して、仕事の専門知識、自分が考えていることなどを誰もが簡単に発信できるようになりました。

女性起業家は自分のファンを増やしていくことが大切なので、自分を知ってもらうために情報を発信することは必要です。仕事の話だけでなく、ファッションや家族などのプライベートな話題も、親しみを感じてもらうきっかけになります。

ただ、情報発信が必要だから「私を見て!見て!」と自分のPRに必死になるだけで良いのでしょうか?

ブログやSNSは発信するだけでなくつながりを作るツール

ソーシャルメディアは、自分が情報発信するだけでなく、お客様や知り合いのブログ、つぶやきに反応したり、自分のブログで相手を紹介したりすることで効果的に繋がりを深めることができます。

「あなたの情報を参考にしています。」
「○○さんのブログを見てます!」

と相手に共感している気持ちをコメントや足跡で表す。素敵だなと思ったら自分の記事で紹介する。発信するだけでなく、誰かの情報を受け止めること、共感すること、そして伝えることで、繋がりはぐんと広がり、深まっていきます。

ブログなどで情報発信している人は、誰かにコメントを残してもらったり、いいね!と反応があると嬉しいものです。

まずは相手に関心を持つことが大切

ソーシャルメディアはビジネススタイルを変える画期的な新しいツールのようにもてはやされていますが、人間関係を築く基本は今までのアナログのやり方と同じです。
大切なのはお客様や周りの人に関心を持つこと、その関心をコメントや足跡という形で行動に移して伝えること。それが人間関係に繋がっています。

私は参考になった本やセミナーをブログで紹介していますが、著者や講師ご本人がコメントを残して下さることもあります。私のブログをわざわざ見に来て下さった事が嬉しくて、ますますその著者や講師の方のファンになりますし、「あの先生、ステキな人なのよ」と勝手に口コミを始めます(笑)。

ベストセラーを何冊も出されているような著者、何百人ものセミナーを開催されている講師でも、読者、参加者のブログをチェックしてマメにコメントを残しておられる方は多く、こういう交流がさらにファンを増やす事に繋がっています。すでに活躍されている方こそ、とってもマメに反応されていて頭が下がる思いです。

マメさや相手への共感、心遣いは女性の得意分野です。情報を発信するだけでなく、相手の発信を受け止める事で、コミュニケーションを深めて、あなたのファンを増やして下さいね。

「わくらくってどんなところ?」と、ご興味を持たれている方

まずは入会説明会にお越しください。

TEL / 06-6264-5030(受付時間:平日9:00〜18:00)