ターコイズの風~華蓮句集 夏編~ 著者:華蓮さんにインタビュー

句集を出すことを目標に作り続けた

3年ほど前から、自分のブランドづくり、自分を出していくことを意識するようになりました。
自分の強みは何かと考えたら俳句、季節感の俳句でした。講師として活動している方で俳句をやっている方はほとんどおられませんし、25年の句歴があるので、まぁ、見てもらうことはできるだろうと思いました。

いつかは本、写真集、電子書籍など何らかの方法で俳句を形にしようと思い、早起きして散歩しつつ、俳句を作るために写真を撮るようになりました。同じ頃、ミセス日本グランプリへの応募も勧めてもらい、ファイナルに残ることができましたので、体を整えることへの意識が高まっていました。早起きして、氏神様にお参りして季節感を感じる写真を撮って、俳句を作ってフェイスブックに投稿して、帰ってスムージーを飲むという、とても良い流れを作ることが出来ました。

生活が大きく変わりましたし、毎朝、挨拶がわりに俳句を投稿し続けることで、私自身がフェイスブックの中だけでも知ってもらえるチャンスが増えたと思います。

IMG_6265

フェイスブックで発信し続けることが目標でありやりがい

―毎朝、キレイな写真と一緒に俳句を投稿されることが、みんなの楽しみにもなっていますよね。

そうだったら嬉しいですし、私の励みにもなります。毎朝毎朝発信するメッセージがある、何かを見て心が動いたことを伝えるので、私の心も研ぎ澄まされます。俳句は好きですが、一つこれをしようという目標があるから続けることができますね。

―フェイスブックという皆さんの目に触れるところに発信するということが目標になるんですね。

そうです。皆さんに見てもらって、いずれはそれをまとめるという目標です。そして、毎朝投稿する俳句の最後には必ず「華蓮」と名前入れています。投稿を読んでもらって、みんなの中で「華蓮」という名前を反芻してもらうのです。

―この細やかな努力が華蓮ブランドを作っているんですね。

知ってもらうために、ものすごく努力しています。ちっちゃなことで出来ることなら、やっていますね。

 

句集という形にすることで、たくさんの方の応援を感じる

―実際に電子書籍という形でまとめて出す作業はいかがでしたか?

前から句集を出したいと思っていたので、三根さんから電子書籍で出版しませんかと言ってもらった時にすぐに乗りました。作り貯めていた俳句の中から夏の俳句をピックアップし、そこから厳選しましたので製作自体はラクでした。

ただ、画像処理やAmazonへのデータ送信などパソコン作業はよく分からなかったので、東野さんと三根さんにお任せしました。見せ方など相談しながら作ったので、自分ひとりで作るよりも早く完成しましたし、納得できるものが出来ました。

「ターコイズの風 ~華蓮句集 夏編~」を読んでくださった方から色々な感想をいただきました。俳句に馴染みのなかった方が俳句の世界に引き込まれたとか、茶目っ気やオシャレ感を感じたとか言って下さり嬉しかったです。今回は写真と俳句の組み合わせだったのですが、コラムを付け加えたり、紙の本として出版しても良いのではと、提案して下さる方もいらっしゃいました。

たくさんの方がフェイスブックやメールで感想や応援の言葉を下さって、Amazonランキング、写真のジャンルで1位になることも出来ました。本当にありがたかったです。

IMG_5701

自分で自分の人生を作っていく

―この数年で特に、華蓮さんご自身が自分の人生を楽しみながらイキイキと輝いておられるように感じます。華やかなパーティーやランチ会、マハラジャでの交流会などとっても楽しそうです。

華やかな場所が大好きなんです。それこそお立ち台に上がりたいくらいに好きです。最近は自分が楽しんでいるから、楽しそうだなと人が来てくださるようです。ランチ会も新しい人がたくさん来てくださるようになりましたし、今はお陰様でと感謝の気持ちでいっぱいです。

今年から、毎週月曜に大阪市内でレンタルスペースを借りています。これまでは堺の自宅を中心に活動していたのですが、定期的に大阪市内で活動する場所があることで、講座だけでなくカラーパーティーなど幅が広がりました。

以前は、自分の周りで小さく講座をしていたら良いわと思っていたので、その先は考えませんでしたし、見えませんでした。でも、ちょっと活動範囲を広げてみると、違う人と繋がるようになり、パーティーなども参加するようにり、世界が広がりました。

65歳を過ぎてから、ドレスを着る機会も増えました。ドレスを選ぶのも楽しいです。今度、誕生日パーティーを開催してもらうのですが、ドレスを着て女優帽をかぶって、こういう風に登場してと考えていると楽しんです。ドレスを着る機会、ステージに立つ機会があると体型も維持しようと思いますから張り合いがあります。

IMG_7932

 

周りの人との関わりで自分のやるべきことが見えてきた

世界が広がるに連れて自分の意識も変わり、周りに流されない自分になりました。そして、自分で自分のこれからを作れるなと思えるようになりました。華蓮スタイル、華蓮ワールドいろんなこと、新しいものに挑戦してそれを発信する。発信することで、みんなに刺激を与えながら、みんなもイキイキと輝いていかれたら良いし、そうなったら私も嬉しいです。みんなが「年を重ねてもイキイキと生きることができる」と見てくれることも嬉しいです。自分で自覚してきました。

みんなにいつも楽しそうですねと言われますが、いきいき感と勢いですね。講座の合間に楽しいことをやっているだけなのですが。カラーパーティーなど私だからできるカラーの企画を広げて行きたいですし、12月には歌と俳句のコラボイベントも予定しています。ちょっとずつ、和の良さ、季節感の話で興味を持って下さる方も増えてきました。

これからも新しいことにチャレンジを続ける

知り合いとユニットを組んで大阪城公園のステージで歌う活動も始めますし、ミセス日本グランプリももう一度応募しようと思います。そして、70歳の誕生日はホテルで華やかにお祝いしたいと思っていますので、みなさま、よろしくお願いします。

 ターコイズの風~華蓮句集 夏編~ 購入ページ

 

「わくらくってどんなところ?」と、ご興味を持たれている方

まずは入会説明会にお越しください。

TEL / 06-6567-8525(受付時間:平日9:00〜18:00)